『農福連携が農業と地域をおもしろくする 』

吉田 行郷 (著), 里見 喜久夫 (著), コトノネ編集部 (著)コトノネ

農業と福祉の架け橋として注目される農福連携。障がい者が農業と出会うことで生まれる世界が、この一冊に集約されております。  


『障害者の経済学 』

中島隆信  (著) 東洋経済新報社

感情が先行しがちな障害者の世界を、経済学者として一歩離れた距離から冷静に眺めたことによりできた中立的な一冊。


『月と農業』

 (中南米農民の有機農法と暮らしの技術) 


Jairo Restrepo Rivera著 農文協 
穀物の味を落とさず長持ちさせ、病気や害虫の被害も受けにくくするには、下弦の月のときに収穫することである等、月に導かれ、豐かに生きる中南米農民の伝統が散りばめられ一冊。 


『知的障害者と農作業のマッチング・ハンドブック』

兵庫県立淡路景観園芸学校 豊田正博(著) 
兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 能力開発課

知的障害者を対象に行った農業就労実習をもとに、人と農作業のアセスメント方法を中心に紹介された、適切な農福マッチングの一助となる一冊。


『逆転の農業』

吉田忠則(著) 日本経済新聞出版社

技術・農地・人の三重苦を解決する農地活用方法。日本の食を救うヒントが満載の一冊になっております。